スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
竹対策
実は、4月に発電所に行った時も、
パネルのすぐ横にタケノコが生えていました。

IMG_1851 - コピー

一番恐れているのは、パネルを突き破ることなのですが、
パネルの下に生えた竹は、
↓こんな感じで、ちゃんと成長しないんですよね。

IMG_2052.jpg

日光が当たらないと、ちゃんと成長しないのかなと思ってるのですが、
そうは言っても、対策を考えなければなりません。

インターネットでちょっと調べると、
こんな事が書いてありました。

地下茎が伸びすぎて他の場所にまで侵食するのを防ぐためには株の周りに30cmほどの深さのミゾを掘ると日光を嫌う地下茎はそれ以上伸びていきません。

ヤサシイエンゲイ タケ類の育て方 より引用



確かに、干からびた竹の根っこがよく落ちています。

来年に向けてミゾを掘ってみようかな・・・



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ
スポンサーサイト
[2015/06/23 07:24] | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
竹を切る
私の発電所の東側隣は竹林です。

所有者からは自由に切って良いと言われていますので、
本当は全部伐採したいのですが、
業者に見積を取ると40万円ほどかかると言われ、
まだ良いかなと思っています。

それでも、境界部分に生えて、発電所に覆いかぶさるように生えてきている竹があります。
隣地の竹


切りたいな~
でも、大変だろうな~
パネルの上に倒れてきて、パネルが割れたらどうしよう・・・

などと、考えを巡らせましたが、切ることにしました。
充電式草刈機でキュイーンと竹に刃を入れます。
周囲に響き渡る高音が少し罪悪感を感じさせますが、
頑張って、5分ほど格闘しました。

9割がた切れ目が入ると、竹がバキバキと音を立てて、倒れ始めます。
倒れる方向をうまく手でコントロールして、パネルとパネルの間に倒しました。

伐採した竹


改めて見てもすごい存在感です。
草刈機で枝葉を切って、土地の隅に置いておきました。
将来的に、この竹で柵など自作できないかと考えております。





にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ




[2014/08/31 23:23] | | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
恐れていたことが!
物置と草刈機を買ってから、
発電所に行くのが楽しみになってしまいました。

それまでは1か月以上行かないこともあったのに、
この10日間で3日目です。休みのたびに行ってます。

さて、発電所について、色々と準備を始めます。
まずは、作業着に着替え、安全靴を履き、
蚊取り線香に火をつけ、クーラーボックスに氷とドリンクを入れます。
草刈機を組み立てて、「さぁやるか!」っと思って、立ち上がると、
あれ、パネルの下に何か変なものが見えます。

目を凝らすと、なんと竹がパネルの下から伸びています。
幸い、パネルを突き破らずに、横に伸びています。

竹

それも、土地が一番高くなっていて、
パネルと地面の距離が一番短いところです。
4日前に来た時は気付かなかったのにな~。
やっぱり、竹対策は考えなきゃいけませんね。

草刈機でキュインと切断。これくらいの竹なら、あっさり切断できます。
引っ張り出してみると、、、

切断した竹

軽く1.5mはあります。
根元は固いんですが、先っぽはそこまでじゃないんですよね。
もしかしたら、パネルを突き破ることは稀なのかもしれません。
上に何かあったら、横に逃げますからね。







にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ











[2014/08/22 22:23] | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。