スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
脱出して1年経ちました
サラリーマンというラットレースから脱出して早いもので1年が経ちました。

今、
「会社辞めて良かった」
と、心から思っています。

現在、太陽光で法人化した会社で在宅ビジネスをしています。
手取り収入はサラリーマン時代より減りましたが、
会社に束縛されることもなく、自由な時間が過ごせていますし、
やりたくない仕事、話したくない相手に係わることもなく、
ストレスの無い生活を送っています。

金銭的にもむしろ余裕ができた気がします。
サラリーマンって意外とお金が掛かるもので、
スーツとかワイシャツとかコートとか馬鹿になりません。
役職が上がって収入も上がると、
それなりのものを身につけなくてはいけなくなりますし。

自己投資のためにビジネス書を買っても、経費で落とせないですし。

人の2倍のスピードで働いて、2倍の成果を出したとしても、
給料が2倍になるどころか、会社の都合で下げられることもありますし。

でも今は、自分1人の会社なので、やったらやった分だけの
収入を得ることができます。

「でも、リスクも大きいでしょ?」と言われますが、
自分でコントロールできるので、むしろサラリーマンよりリスクは少ないかと。

サラリーマンだと、会社が突然傾くリスクはコントロールできません。
今は、少しの経営判断ミスが命取りになる時代です。
いつ、会社が倒産したり、人員整理したり、賞与が無くなったり、
転勤を命じられたりするかわからないですからね。

こういう話をしても、
「でも、俺には無理だよ」「一部の才能のある人だけでしょ?」
なんて言って、本気で考えようとしない人ばかりです。

全然そんなことないのにと思います。
会社のために、満員電車で通勤し、朝から晩まで働く。
夏も冬も、雨でも台風でも会社に行けるだけのパワーがあれば、
誰だって、起業して自分と家族分の利益を出すことくらい、わけないと思うのですが。

かくいう私も、ラットレースを走り続けていたら、
同じ思考のままだったかもしれません。









にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ
スポンサーサイト
[2017/01/19 10:48] | サラリーマン引退 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
会社を辞めた理由
会社を辞める前の数ヶ月、こんなことを考えるようになってました。

「何で、会社に時間を拘束されなくちゃいけないんだろう」
「やることやったら定時前に帰ってもいいじゃないか」
「同じ業務を他の人の半分の時間で終わらせても、他の業務が回ってくるだけじゃないか」
「何で、会社のためにこんなに本気で頑張ってるんだろう」
「何で、休みの日まで会社携帯気にしなきゃいけないんだろう」

『みんなそうやって頑張ってるんだ』

『サラリーマンだからしょうがないじゃないか』
という人の気持ちはまるで理解できなくなっていました。

「何で仕事をしてるんですか?」と聞かれたらほとんどの人は、
「給料をもらうため」
「生きていくため」
と答えるでしょう。

生きていくためにお金が必要なのはわかります。

でもそれは、会社に時間を拘束され、
やりたくもないことをやらされ、
無駄だと思っていることもやり、
正しいと思っていないことを口にし、
会社の利益よりも自分の都合を
優先する人たちの中にいないと得られないのでしょうか?

私は太陽光発電で売電収入を得るようになって、
「それは違う」という事に気づきました。

お金を稼ぐ方法はいくらでもあると。

だから会社を辞めました。











にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ
[2016/02/17 11:33] | サラリーマン引退 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
脱出しました!!
しばらく更新をサボっておりましたが、
この度、15年間勤めた会社を辞めました!


「ラットレース脱出」の大きな一歩です!

おそらく、太陽光発電に出会っていなかったら、
定年までサラリーマンを続けていたと思います。

「給与以外の収入」を得たことが、大きな転機でした。

それまでの私の思考は、
「誰かに雇われないと、収入は得られない」という、
見えない鎖に縛られていたように思います。

日本のサラリーマンのほとんども同じ考えだと思います。
「いい転職先が見つかったら辞めようかな」
「こんな収入じゃ子供養えないから、バイトでもするか」
「起業なんて一部の天才しか成功しない」
・・・と。

でも、冷静に世の中を見渡して、
収入を得られる手段はいくらでもあることに気づきました。
売電収入はむしろハードル高いほうで、
不動産、アフィリエイト、CtoCマーケット、株、FX、印税収入、、、

ただ、サラリーマンは時間を会社に売っているので、
冷静に考える時間が持てないんですよね。
だから、いつまでも給与以外の収入を得るために時間を使えない。

まさに、ラットレースです。

また、転職してサラリーマンになるかもしれませんが、
「副業OK」の会社にしか勤める気はありません。
給与以外の収入で不足する分を給与で補うイメージですね。

いずれにしても、
「プチソーラーをきっかけにラットレース脱出」
できそうです!








にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ
[2016/02/14 11:57] | サラリーマン引退 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。